彼方の意味などを勉強した

彼方の意味などを勉強した

勉強をしました。愛しとは愛おしい、かわいくてたまらない、心をひかれる、おもしろい、みごとだ、あっぱれだ、感きわまっているという意味です。愛しがるとはかわいいと思う、かわいがるという意味です。愛しくすとはかわいがる、愛しいと思うという意味です。愛しけとは愛おしい、かわいいという意味です。金杓子とは金属製の杓子のことです。彼方とはあちら、向こう、向こう側という意味です。奏ずとは舞をまうという意味です。奏でとは音楽の演奏や舞のことです。仮名手本とは、いろは歌を書いた平仮名の習字の手本のことです。金門とは、金属で柱や扉を補強した門のことです。鉄床とは金属を鍛える鋼鉄の台のことです。金門田とは門の近くにある田のことです。金門出とは門を出ること、出発という意味です。叶う・適うとは条件に合う、うまく適合する、願いが成就する、思いどおりになる、できる、うまくいくという意味です。仮名文とは仮名で書いた文章や手紙のことです。老け手ハンドクリーム

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.